(トライアル)作家さんとの集い第2回目

2013年4月 2日(火) 17:33 JST

<作家さんとの集い第2回目「藤岡陽子さんを囲む会」のご案内>

隆祥館書店では、長年に亘って読書を通じて作家さんと膝を交え、

話し合う機会をもちたいと考え、そのような「」をつくりあげたいとの

企画をもっておりました。

第一回目は百田尚樹さんにご登場いただきました。

第二回目の作家は、藤岡陽子さん。

デビュ-作の「いつまでも白い羽根」は、モラルの失われがちな今日この時代にこそ

必要な文学の大きな役割を担う正統派作家ならではの小説で

是非お薦めさせていただきたい1冊です。

「トライアウト」も1月18日発売されますが、

これからの新しい文芸界を担っていく作家になると確信しております。

当日は、藤岡陽子さんに、ご自身の体験談や、このような小説を書かれたきっかけなど

お聞きできたらと思っております。

リラックスした雰囲気で開催される催しですので、ぜひ、お気軽にご参加ください。

尚、当店にて著者の本をご購入いただいた方には、

著者のサインをしていただけます。

<<--- 本の注文承っております!! --->>
当店は、e-hon 加盟店です。
e- hon の隆祥館のサイトで注文していただきますと、
店頭、または配達でお受け取りいただけます。
e-hon  <-- ここをクリックしてください。
<<--- 本の注文承っております!! --->>

 

藤岡陽子さんは、1971年京都生まれ。大学卒業後に勤めた報知新聞社を3年半で退社し

タンザニアの大学に留学、その一年間は、現地の実情に触れ、自身も二度マラリアに感染するなど

「その環境は、日常に死が存在してる実態」をまの当たりにされたそうです。

帰国後看護師の資格を修得、現在、看護師の仕事をしつつ執筆活動をつづけておられます。

 

 

 

 

 

 

「作家さんとの集い」第ニ回目 「藤岡陽子さんを囲む会」 に、ぜひお気軽にご参加下さい。

 

<< -- 藤岡陽子さんを囲む会 -->>

「いつまでも白い羽根」「トライアウト」をとおして作家が伝えたかったこと Fujioka-y

日時:1月21日(土曜日)午後15時スタ-ト

会場:隆祥館書店 7階 ギャラリ-

参加:(要予約) 定員になり次第締め切らせていただきます。

参加費:1000円 (ワンドリンク付き)

申込み・お問合せ:隆祥館書店 TEL06-6768-1023

 Eメ-ル  ryushokan@eos.ocn.ne.jp

共同主催: 隆祥館書店

直木三十五記念館 (直木三十五記念館入場料付き)

 

<著者プロフィール>

 

 

 

1971年 京都市生まれ。

 

 

 

同志社大学文学部卒業後。

 

 

 

報知新聞社を経て、タンザニア・ダルエスサラーム大学へ留学。

帰国後、慈恵看護専門学校を卒業し看護師の資格修得。

現在、看護師の仕事をしつつ執筆活動を続ける。

 

コメント (0件)


隆祥館書店
http://www.ryushokan.com/article.php/20130402173316566