久坂部羊さんト-クイベント 聞き手 二村知子

2016年11月25日(金) 11:00 JST

********** 隆祥館書店からのお知らせ  **********



在宅医療を知る医師でもある著者が描く、当事者にしかわからない切実な思い
を共有できる認知症をテ-マにした小説『老乱』。


老い衰える不安をかかえる老人、かたや介護の負担で押しつぶされそうになっ
ていく家族、今回の本の特徴は、介護者側か、認知症の当人かのどちらかの視点
ではなく、その双方から同じ事象がどのように見えるのかを描く。双方の視点か
ら、やっと見えてくる本当の意味での親と子の幸せとは?

最後にはひと筋の明るい光の見えてくる感動の長篇小説を上梓された久坂部羊
さんに、再びご登場いただきます。


介護保険、在宅介護、介護施設、精神科病院の療養まで、認知症介護のすべて
の過程が書かれているので実際に必要な情報も参考にしていただけます。現在介
護されている方にもきっと勇気を与えてくれます。ぜひご参加下さい。

~~~~ プロフィール ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

久坂部羊(くさかべ よう)

著者写真IMG_06891955年大阪府生まれ。医師、作家。

大阪大学医学部卒。二十代で同人誌「VIKING」に参加。外務省の

医務官として9年間海外で勤務した後、高齢者を対象とした

在宅訪問診療に従事していた。2003年、老人の麻痺した四肢を

切り落とす医師が登場する『廃用身』で作家デビュー。2004年、『破裂』で

大学病院の実態を克明に描き、超高齢社会の究極の解決法をさぐる

医療小説で注目された。2014年、『悪医』で

第3回日本医療小説大賞受賞。その他の著書に『無痛』『神の手』『糾弾 まず石を投げよ』

『第五番』『思い通りの死に方』(中村仁一と共著)『医療幻想 「思い込み」が患者を殺す』

『嗤う名医』『芥川症』『虚栄』『反社会品』ほか。

~~~~ プロフィール ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

二村知子(ふたむら ともこ)

二村1crds

 幼少期より、シンクロナイズドスイミングを始める。

井村雅代コーチ(当時)の指導のもと1976年と77年には、
チーム競技で2年連続日本一位に、日本代表選手として出場した
パンパシフィック大会でも2年続けて世界第3位となる。
現役引退後、書店に入社、
来店が困難な身障者や、高齢者への配達サービスを8年前から始め、
2011年10月からは、「作家と読者の集い」と称して作家と読者を
直接つなぐト-クイベントを開催、
2016年からは「ママと赤ちゃんのための集い場」や、
「大山式ストレッチ講座」を毎月開き、温かい社会を目指している。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『老乱 』朝日新聞出版 発刊記念 

<久坂部羊さんト-クイベント 聞き手 二村知子>


老乱帯-1開催日 : 平成28年12月2日  金曜日

時間  :  18:30開場   19:00開演

会場  :  隆祥館書店5階 多目的ホ-ル

参加費: (内訳 参加費:1,500円 +本代1,836円) 合計3,336円
講演のみ :2,500円

当日の場合: (2,000円+本代1.836円) 合計3,836円 
  (要予約・事前購入制とさせていただきます。申込み順)
*振込先 三井住友銀行上町支店  (普通) 1353923
カ)リュウショウカンショテン

申込み・お問合せ:  隆祥館書店 TEL:06-6768-1023 

住所:大阪市中央区安堂寺町1-3-4 谷町6丁目⑦番出口向かい

Eメ-ル: ryushokan@eos.ocn.ne.jp 

主催: 隆祥館書店                 後援:朝日新聞出版社

久坂部ポスター4dscr

 

コメント (0件)


隆祥館書店
http://www.ryushokan.com/article.php/20161125110015217